Translation Guide翻訳ガイド

確かな翻訳力のある企業に依頼していますか?翻訳といっても様々分野でつかわれています。ですが、その媒体に合った翻訳を行う必要があります。

サイト案内

当サイトは多言語の翻訳について、案内しているサイトです。

翻訳が必要となった際に、翻訳という内容を知って企業に依頼することにより、質の高い翻訳を依頼することができると思っております。

日本でも、多言語対応が必要な時代になってきており、ますます翻訳が必要になってきております。
皆様にとって、当サイトの情報がお役に立てれば幸いです。

翻訳会社は映像翻訳もしている

翻訳会社は、外国語の文章や音声などを日本語に訳すことを主な仕事としています。

その中の一つとして、映像翻訳もしています。これは、外国語の音声が使われている文章の日本語字幕を作成する仕事です。

字幕にするためには、外国語の正確な理解が必要ですが、翻訳会社にはプロの翻訳家が在籍しているため、確実にこなしてもらうことができます。

また、映像の種類によって、専門的な知識も必要になる場合がありますが、翻訳会社には、それぞれの映像に対応できる人材を有しているため、いかなる映像であっても、翻訳をしてもらうことができます。

翻訳会社は日本語レベルの高さも重要

一般的に翻訳会社と言えば、海外製品の文章やテキストを日本語や英語、韓国語、スペイン語、ドイツ語など様々な言語に訳することが主な仕事と考えられています。そのためどうしても海外の言語に対する知識の深さが注目されがちですが、実際には日本語の能力もかなりの水準を求められているのです。

いくら海外の言葉をこちらの言語に翻訳できても、それを利用する人が言葉として理解できなければ意味がありません。翻訳調そのままだったり、そもそも日本の言葉として意味が通じなければ翻訳の意味を成さないからです。

そのため翻訳会社も海外の言葉だけでなく、自国の言語をうまく使いこなせる人材を求めています。

言語から選ぶ翻訳会社

世界中には実にたくさんの言語が存在しています。翻訳会社に来る依頼の中で英語は多いと考えられますが、もちろんその他の言語に対する需要は少なくありません。

また、英語の依頼を翻訳会社にしたい場合には、選べる会社というのはたくさんありますが、それ以外の言語を扱う場合には、対応してくれる翻訳会社を選ぶという事をまず行う必要があります。

特に、あまり使われていない言語であれば、翻訳会社に対応できるスタッフが在籍していなかったり、ネイティブスタッフがいなかったりする事もあります。大手の翻訳会社では、多くの言語に対応していますが、小さい会社や個人で対応している場合には、対応言語は限定される事もあります。